• 合宿型の社員教育

    社員教育には、新入社員教育、中間管理職教育等、目的に合わせて数日間の合宿が行われるタイプのものがあります。これは昔からよくある方法で、厳しく教育されるのが特徴です。合宿型の社員教育のメリットとデメリットにはどんなものがあるでしょうか。

  • 合宿型の社員教育のメリット

    合宿型の社員教育は人里離れた自然豊かな環境で行われ、すぐに会社や家に帰ることができない隔絶された場所であるため、研修のことだけに集中できます。また合宿中は原則としてスマホや携帯電話の使用は禁止され…

  • 合宿型の社員教育のデメリット

    合宿型の社員教育は、1週間、長ければ2週間も社員を遠く離れた合宿に出さなければならないため、社員のスケジュール調整がとても大変です。何人もまとまって合宿に参加することが多いので、相当以前からスケジ…

  • 合宿型の社員教育を行う際の注意点

    合宿による社員教育の現場では、グループに分かれて何十キロメートルも歩かなければならないなどの非常に体力を消耗する訓練があります。この訓練そのものは参加者同士の団結力や連帯意識を高めるのに有効ですが…

  • 社員教育ではどんなことをする?

    社員教育の内容は企業によってさまざまですが、たいてい新入社員に社会人としての基本的ルールを覚えさせるために行われます。ビジネスマナーや会社の歴史・製品などについて研修します。

  • eラーニングによる社員教育

    eラーニングによる社員教育の人気が高くなっています。社内で好きな時間に社員教育が受けられる、手軽だという理由で取り組みやすいです。ただ、効果が出るのかどうかわかりにくいですね。ここではeラーニングによる社員教育のメリットとデメリットを考えてみます。

  • eラーニングによる社員教育のメリット

    eラーニングとは、インターネットやデジタル機器を利用した学習形態のことで、社員教育や英会話などに用いられています。基本的には、パソコン、スマートフォン、タブレットを利用して学習を行います。eラーニ…

  • eラーニングによる社員教育のデメリット

    eラーニングの導入によって、時間や場所の制約から解放されることは大きなメリットですが、一方でその自由さがデメリットになることもあります。集団研修ならば、他の社員と励ましあったり競い合ったりしながら…

  • eラーニングによる社員教育を行う際の注意点

    eラーニング教育を取り入れる企業が増えています。

    社員教育にeラーニングを取り入れる企業が増えています。eラーニングを使用すれば、大きな会場を用意して、同じ時間に社員を集める必要がなくなります。講師の方もその場にいる必要が無く、画像で講義をすることができるというメリットがあります。 教育を受ける側にとっても、わざわざ研修の日程を組むことなく隙間時間を活用して受講ができます。又、理解が不十分の場合は繰り返し確認することが可能ですし、テストに合格しない場合も何度でも繰り返すことができます。パソコンが使用できる環境にあれば、自宅でも受講が可能で、勤務地が離れている人でも本社の社員と同じ教育を受けることができます。これがeラーニングが急速に普及した理由です。

    メリットだけではありません。こんな注意が必要です。

    大変便利なeラーニングですが、利用する上で何点か注意が必要なことがあります。社員教育の中には、実際に目で見て体験することが重要な教育もあります。すべてをインターネット上の画像に頼ってしまうと、表面は理解できているようでも真の教育になっていない場合があります。例えば、化学の実験は実際にやってみることは重要ですよね。それと同じで、eラーニングで学ぶのに適した教育か、実際に体験することが重要な教育かを判断して教育プログラムを立案しましょう。 次に社員に不公平感が出ない様に工夫してください。常時パソコンを使用しているスタッフの場合は良いのですが、実際に作業を行っているライン作業者の場合は、隙間時間を使えと言われても困りますよね。不満がでないように注意して下さい。